活動概要

コーポレート・プログラム

発足当初からSVJPの活動の主軸となっている会員企業向けのプログラム。日本とシリコンバレーを代表する企業のトップマネジメント同士が親密な信頼関係を構築し、連携を深められる機会の創出すること、また、会員企業が更なる発展、飛躍を遂げることを目指し、さまざまなイベントやプログラムを企画・運営している。

最新の記事

会員限定
SVJP Top Executive Roundtable #6: 危機を乗り越えて強い会社を作る
グローバルサプライチェーンの混乱が家電から自動車、食料品まであらゆる産業に深刻な影響を及ぼしている。問題の発端はいったいどこにあるのか。また企業はこの危機にどのように対応すべきなのか。国際文... 続きをみる
一般公開
2022年8月Benkyokai; Grit and Humility〜 勇気と謙虚さ〜日系一世が歩んできた先にあるもの
日本の有機野菜を提供している米国カリフォルニア州にあるHIKARI Farms は、66年前に鹿児島から移住したナガミネ夫妻によって設立された。花の栽培と卸売からビジネスを始めたナガミネ夫妻... 続きをみる
会員限定
2022年6月 SVJP Tokyo Session with Notion
開催場所Base Q (東京都千代田区 日比谷ミッドタウン内)プログラム16:00-16:10イントロダクション共同創業者 兼 CEO Ivan Zhao氏よりビデオメッセージ16:10-1... 続きをみる
会員限定
2022年7月Benkyokai:暴落を繰り返す仮想通貨はまだ「進化の初期段階」にある
 2009年の誕生以来、価値が乱高下する暗号資産(仮想通貨)は、まだ将来性のある分野だと言えるのか。ブロックチェーン技術の投資の機会に詳しいスティーブ・ペイン氏が、市場の現状や成長分野につい... 続きをみる
会員限定
2022 年6月Benkyokai:サイバーセキュリティとリスクマネジメント − 進化する情勢に対応するために
グローバルレベルで推進されているデジタル化やデジタルトランスフォーメーション(DX)と同時に注目されているのが、情報やデータを保護するためのサイバーセキュリティーだ。6月のマンスリーBenk... 続きをみる
会員限定
2022 年5月Benkyokai:メタバースがインターネットにもたらす「分散型」という自由と革新
マーク・ザッカバーグが「次のフロンティア」と評し、コロナ禍で急成長を遂げた「メタバース」は、私たちの生活やビジネスを今後どのように変えるのか。5月のBenkyokaiでは分散型Webに詳しい... 続きをみる
一般公開
2022 年4月Benkyokai;Scaling Up Climate Change Solutions Under Different Spheres of Influence
地球温暖化は着実に進行しているが、二酸化炭素などの温室効果ガス削減はあまり進んでいないのが現状だ。CoolClimate Network のディレクターであるクリス・ジョーンズ氏は、温室効果... 続きをみる
一般公開
2022 年3月 Benkyokai: バーチャル・リアリティ(VR)を使った精神療法の可能性と課題
WHO(世界保健機関)がメンタルヘルスの維持を優勢課題に掲げるなど、精神医療に対する関心や需要が世界的に高まっている。だが、同分野には治療を行う専門家が不足していたり、広く普及する薬物療法で... 続きをみる
会員限定
SVJP Top Executive Roundtable #5 : 有事のサイバーセキュリティ対策を考える
 近年、大規模なサイバー攻撃によって社会や経済機能が停止するような事態がたびたび起きている。企業にとって、もはやセキュリティ対策は喫緊の課題だ。3月のエグゼクティブ・ラウンドテーブ... 続きをみる
会員限定
Dojo#2 Data and AI
今回のテーマ今回はテーマを「AI Dojo」とし、特に「more efficient use of data(より効率的かつ効果的にデータを活用する)」を切り口に、本テーマに纏わるシリコンバ... 続きをみる