活動概要

  1. アントレプレナー・プログラム
  2. シリコンバレーへの挑戦

2020年10月 ROAD TO SILICON VALLEY

一般公開

2018年の第1回開催に続き、世界最高峰のスタートアップ養成スクール Y Combinator(以下 YC)とシリコバレー・ジャパン・プラットフォーム(SVJP)の共催で 2020年10月20日〜22日の3日間、本場シリコンバレーのスタートアップエコシステムと YC のプログラムを体感できる貴重な機会としてオンラインにてスタートアップ・イベントを開催いたしました。

Airbnb や Dropbox など、世界で注目を集めるスタートアップを多数輩出する YC。今回はそのパートナー陣と YC のスタートアップ育成プログラムを卒業した現役起業家を招待し、ディープテックを切り口に日本から海外を目指して躍進する起業家やそれを支える VC を交え、日本のスタートアップがグローバルな舞台でいかにチャレンジできるのかを議論しました。

ROAD TO SILICON VALLEY 特設サイト

各セッションのアーカイブビデオを公開しております
※プログラムは既に終了しております

登壇者

タイムテーブル

*印のセッションについては、サマリーレポートがあります。(PDFでダウンロードいただけます)

PDFをダウンロードする

サマリーレポートは、次頁以降で、ウェブサイト上でもお読みいただけます。

“The Role of the University in the Innovation Ecosystem”

モデレーター: 佐藤 輝英 (BEENEXT ファウンダー & CEO)
Kat Mañalac (YC Partner)
笠原 博徳 (早稲田大学 副総長)
川原 圭博 (東京大学 大学院工学系研究科 教授)
木谷 哲夫 (京都大学 産官学連携本部 IMS起業・教育部長、特定教授)
坪田 一男 (慶應義塾大学 医学部眼科学教室教授)

“How to Build a Billion-Dollar Company”

Kat Mañalac (YC Partner)

“Advice for Deep Tech and Biotech Founders”

モデレーター: Uri Lopatin (YC Partner)
Ivana Djuretic (YC Alumni、Asher Bio ファウンダー)
Joey Azofeifa (YC Alumni、Arpeggio Bio ファウンダー / CEO)

“YC Community against Pandemic”

モデレーター: Jared Friedman (YC Partner)
Aaron Morris (YC Alumni、PostEra CEO)
Uri Lopatin (YC Partner)

“Keynote Session”

モデレーター: 鎌田 富久 (TomyK Ltd.株式会社 代表 / ACCESS 共同創業者)
鍵本 忠尚 (株式会社ヘリオス 代表執行役社長CEO)
芳川 裕誠 (Treasure Data 創業者)

“Technology and Entrepreneurship from Japan Contributing to Our Society”

モデレーター: 辻 庸介 (株式会社マネーフォワード 代表取締役社長 CEO)
出雲 充 (株式会社ユーグレナ 代表取締役社長)
宮田 裕章 (慶應義塾大学 医学部 教授)

Day 1

YCのパートナーを招いて、彼らの主催するスタートアップ育成プログラムについての紹介や起業家に向けた基礎講座を提供いただきました。また、日本の最先端を行く著名な研究者や大学発スタートアップの起業家を交えて、大学発でスタートアップが生まれる仕組みや昨今のテクノロジーのトレンドについてディスカッションを行いました。

Day 2

第一部: Y Combinator Startup School

YCのパートナーに加えて、Startup Schoolの卒業生(現役起業家)を招き、彼らの経験談を交えながら次世代の起業家に向けたアドバイスを提供いただきました。また、Covid19 パンデミックに対するYCコミュニティの活動近況についても共有いただきました。

第二部:Entrepreneurship in COVID-19 era

日本を起点に世界に向けて躍進するテクノロジー起業家をお招きし、コロナ時代に注目されるテクノロジーや、日本の技術で世界を狙うスタートアップのトレンドと求められる起業家精神について熱く議論いただきました。ご登壇者の皆さまには QWS SHIBUYA のスクランブルホールにお集まりいただき、直接対談いただく様子をライブ配信しました。

Day 3:Ask Me Anything (AMA) & Office Hours

最終日となる3日目は、AMA セッション、非公開オフィスアワー、公開オフィスアワーの3部構成で開催いたしました。

AMAセッション

YC出身の起業家2名と海外で活躍する日本人起業家2名にホストとなっていただき、参加者からのさまざまな質問に答えていただきました。ホスト1名に対して参加者を20名に限定し、彼らの起業にいたるストーリーや、失敗談、苦労話、成功体験、アドバイスなど何でもカジュアルに聞けるセッションとなりました。

Office Hours

「YCオフィスアワー」として知られる、YCのパートナーと起業家が1対1で行うミーティングの場を再現。スタートアップ3社が順に挑み、彼らが今抱える課題や疑問について議論を展開しました。

Day1-2のハイライトは次頁以降でご覧ください。