活動概要

  1. コーポレート・プログラム
  2. TOKYO セッション

2020年2月 SVJP Tokyo Session with 久能祐子(Halcyon)

会員限定
久能 祐子 Sachiko Kuno
  • Halcyon 共同創設者 兼 代表理事
  • S&R財団 共同創設者 兼 理事長、CEO
  • 株式会社フェニクシー ファウンダー 兼 取締役
  • WE Capital 共同創設者
  • 京都大学経営管理大学院 特命教授
  • SVJPアドバイザー
京都大学大学院で工学博士号を取得。ミュンヘン工科大学の研究員を経て、1980年代に株式会社アールテック・ウエノを上野隆司氏と共同創業。1994年、世界初のプロストン系緑内障治療薬「レスキュラ点眼液」の商品化に成功。その後、渡米し、Sucampo Pharmaceuticalsを共同創業し、CEOに就任。両氏が発見・開発した2品目となる、慢性特発性便秘症などの治療薬「アミティーザ」を商品化。さらに2012年、革新的ワクチン開発を目指すVLP Therapeuticsを共同創業。また社会起業家として、2000年に米S&R財団、2016年にインパクト投資ファンド「WE Capital」、2017年にクリエイター育成NPO「Halcyon」、2018年に株式会社フェニクシーを共同創設。2015年には米Forbes誌の「America’s Self-Made Women 2015」に選出。2017年より京都大学経営管理大学院特命教授。
Speaker
佐々木 ジャネル Janelle Sasaki
  • EY Japan ディレクター(ジェンダー ブランド、マーケティング&コミュニケーションズ担当)
カリフォルニア大学バークレー校で産業・組織心理学を学んだ後、スタンフォード大学の人材マネジャーなどを経て、2007年にシスコシステムズに入社。2011年に東京オフィスに異動し、シニアマネジャーとしてグローバル人材管理や組織デザイン、ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)戦略の策定に携わる。2014年にEY Japanに入社し、2017年より現職。また競技を引退した女性アスリートのキャリア転換を支援する同社のプログラム「女性アスリートビジネスネットワーク(WABN)」のAPAC・日本エリア代表も務める。
Moderator
鈴木 和洋 Wayoh (Kazuhiro) Suzuki
  • シスコシステムズ合同会社 代表執行役員会長
1983年、慶應義塾大学経済学部を卒業後、日本アイ・ビー・エムに入社。通信事業者向けの営業部長などを経て、日本チボリシステムズに出向し、代表取締役社長に就任。その後、ダブルクリック代表取締役社長兼CEOや日本マイクロソフト執行役を経て、2011年にシスコシステムズに入社。シスココンサルティングサービス事業の日本での立ち上げやIoT関連事業開発、東京2020オリンピック・パラリンピックプロジェクトなどを担当。2018年9月より現職。また経済同友会の地方創生委員会副委員長として経済・経営に関する提言活動にも携わる。

開催場所

六本木ヒルズクラブ(東京都港区六本木)

プログラム

15:00SVJPよりご挨拶
15:05基調講演
久能祐子氏(Halcyon 共同創設者 兼 代表理事)
15:50パネルディスカッション
久能祐子氏
佐々木ジャネル氏(EY Japan ディレクター)
モデレーター:鈴木和洋氏(シスコシステムズ 代表執行役員会長)
16:35質疑応答(Q&A)
16:45交流会

 

続きはSVJP会員のみ閲覧できます

既存ユーザのログイン
   
12