活動概要

  1. コーポレート・プログラム
  2. ウェビナーシリーズ

SVJP Webinar #4: ポストコロナの世界経済を読み解く

会員限定
Speaker
ポール・シェアード Paul Sheard
  • ハーバード・ケネディスクール モサバール・ラフマニ・センター 上級研究員
オーストラリア国立大学、大阪大学、スタンフォード大学、日本銀行で客員研究員などを務めた後、1995年にベアリング・アセット・マネジメント(現ベアリングス)に日本株投資の責任者として入社。その後、リーマン・ブラザーズ、野村證券、S&Pグローバル・レーティングのチーフエコノミストなどを経て、S&Pグローバルの副会長に就任。世界経済フォーラムのグローバル・フューチャー・カウンシルの委員としても活躍。日本には計17年暮らし、90年代後半に橋本・小渕内閣で経済審議会委員を務めた。著書に『メインバンク資本主義の危機』(サントリー学芸賞受賞)など。オーストラリア国立大学で経済学博士号を取得、モナシュ大学より名誉博士号を授与。
Moderator
ダニエル・オキモト Daniel Okimoto
  • SVJP 共同議長
  • 米スタンフォード大学 名誉教授
「これは前例のない経済ショックです。大恐慌以来の深刻な危機だとも言われますが、その規模や性質から見て、これまでの危機とは明らかに異なるものです」シェアード氏はプレゼンの冒頭で、新型コロナウイ

続きはSVJP会員のみ閲覧できます

既存ユーザのログイン
   
12