活動概要

  1. コーポレート・プログラム
  2. ウェビナーシリーズ

SVJP Webinar #3: 米中「超大国マラソン」の行方を占う

会員限定
Speaker
マイケル・ブラウン Michael Brown
  • 米国国防総省(DoD)の国防イノベーションユニット(DIU) ディレクター
ストレージ大手クアンタムの会長兼CEO、セキュリティソフト大手シマンテックのCEOなどを経て、2016年よりホワイトハウスの大統領イノベーション・フェローとして、「外国投資リスク審査近代化法(FIRRMA)」制定のきっかけとなった、外国資本による米ベンチャー参入調査レポートを共同執筆。また国防総省の投資部門「国家安全保障イノベーション・キャピタル(NSIC)」の設立にも貢献した。2018年よりDIUのディレクターとして、国防分野における民間ハイテク技術の採用を推進する。キーボード演奏が趣味で、バークリー音楽大学の理事も務める。ハーバード大学卒業(経済学)。スタンフォード大学でMBA取得。60回ほどの来日経験をもつ親日家でもある。
Speaker
マット・ターピン Matt Turpin
  • Palantir Technologies CEO の顧問
2017年に退役するまで22年間、米陸軍に所属。米国、ヨーロッパ、中東などでさまざまな任務や作戦に就いた。2010年にアメリカ太平洋軍の危機対応担当官に就任し、2013年には統合参謀本部のアメリカ太平洋政策・戦略担当官として関係省庁や同盟国との調整にあたった。陸軍を退役後、デロイト・コンサルティングでシニアマネジャーとしてサプライチェーン・リスクに関するアドバイザリー業務に従事。2018~19年に、アメリカ国家安全保障会議(NSC)のディレクターおよび商務省の中国担当シニアアドバイザーを務めた。アメリカ陸軍士官学校を卒業。ノースカロライナ大学チャペルヒル校で修士号(歴史学)を取得。
Moderator
ダニエル・オキモト Daniel Okimoto
  • SVJP 共同議長
  • 米スタンフォード大学 名誉教授
注記ブラウン氏のプレゼンの内容はあくまで個人としての意見や分析であり、同氏が所属する国防総省の公式見解ではありません。またインターネットを含む他の媒体への転載や引用もどうぞお控えください。「

続きはSVJP会員のみ閲覧できます

既存ユーザのログイン
   
12