活動概要

  1. コーポレート・プログラム
  2. エグゼクティブ・ラウンドテーブル

SVJP Top Executive Roundtable #6: 危機を乗り越えて強い会社を作る

会員限定
Speaker
スティーブ・ルッソ Steve Luczo
  • Crosspoint Capital Partners 創業マネージング・パートナー
  • Seagate Technology 前・取締役会長 兼 CEO SVJP アドバイザー
1998~2004年と2009~17年の2度にわたって、データストレージ大手Seagate TechnologyのCEOを務め、同社の再建と業績拡大を成し遂げた。とくに2000年に主導した非上場化は、テクノロジー業界におけるバイアウトの成功例としてビジネススクールの教科書にも採用されている。さまざまな経済メディアの名経営者ランキングで上位に選出されるなど、カリスマ経営者として知られる。現在は2020年創業のPEファンド、Crosspoint Capital Partnersでマネージング・パートナーとして活躍する傍ら、モルガンスタンレーやAT&Tなど多くの企業やNPOの取締役・理事を務める。スタンフォード大学卒。同ビジネススクールでMBA取得。
Moderator
ダニエル・オキモト Daniel Okimoto
  • SVJP共同議長

グローバルサプライチェーンの混乱が家電から自動車、食料品まであらゆる産業に深刻な影響を及ぼしている。問題の発端はいったいどこにあるのか。また企業はこの危機にどのように対応すべきなのか。国際文化会館(東京都港区)で開かれた7月のSVJPエグゼクティブ・ラウンドテーブルでは、独立系HDD(ハードディスクドライブ)企業のシーゲートで長らくトップを務めたスティーブ・ルッソ氏がオンラインで登壇。悲喜こもごものエピソードを交えながら、危機の時代にリーダーがとるべき戦略について論じた。

 

続きはSVJP会員のみ閲覧できます

既存ユーザのログイン
   
12