活動概要

  1. アントレプレナー・プログラム
  2. オンラインミートアップ "Matcha"

開催報告:Online Meet-Up “Matcha” #03

一般公開
Speaker
比嘉 ジェームス James Higa
  • SVJP エグゼクティブ・コミッティー・メンバー
  • Index Ventures メンター・イン・レジデンス
  • Philanthropic Ventures Foundation 事務局長
故スティーブ・ジョブズの右腕として「iPod」や「iTunesストア」を世に送り出すなど、長らくテクノロジー業界の中枢で活躍。ジョブズが設立したNeXTの初代日本支社長やリアルネットワークスの副社長も務めた。2012年にアップルを退社後、Index Venturesのメンター・イン・レジデンスとしてスタートアップへの助言を続ける傍らで、Philanthropic Ventures Foundationではベイエリアにおける所得格差を解消するための慈善活動を展開。ユニクロやローソンのアドバイザーのほか、米日カウンシルや沖縄科学技術大学院大学学園の理事も兼任している。スタンフォード大学卒業(政治学専攻)。
Speaker
デイブ・モーリン Dave Morin
  • Sunrise 共同創設者 兼 エグゼクティブ・チェアマン
スローベンチャーズはシリコンバレーを代表するベンチャーキャピタル企業で、長期的視点のアイデアやイノベーションを支援している。Slack、ピンタレスト、Evernote、NextDoor、Postmates、Blue Bottleなど、世界各地で200を超える革新性の高い起業家や企業に出資している。Pathを共同で創業し、CEOを務め、2015年にKakaoに売却した。Pathを創業するに当たりモーリン氏は、シンプルで質が良く、プライバシーが保たれたテクノロジーとデザインを通じて、人々に幸福と意味とつながりを提供することを使命とした。現在、月間数千万人のユーザーにサービスを提供している。

モーリン氏が生涯を通じて情熱を傾けているのは、テクノロジー、起業家精神、文化、デザイン、写真、自然、スキー、社会改善である。かつてアップルとフェイスブックがイノベーションによって急激に成長した時期に、それぞれ数年間在籍した。現在、Eventbrite、Dwell、Hinge各社の取締役を務めるほか、米国スキー・スノーボード協会、サンフランシスコ近代美術館(SFMOMA)、Montana Exploration WorksのNPO3団体の理事も務めている。コロラド大学ボールダー校にて経済学の学位を取得。

2020年7月、SVJPのアドバイザーであるデイブ・モーリン氏とエグゼクティブ・コミッティー・メンバーである比嘉ジェームス氏がメインスピーカーとなり、両氏が仲間と立ち上げた Offiline Ventures の紹介、並びに直近のシリコンバレーのスタートアップトレンドについて語った。日米で活躍する起業家数名が参加し、熱量の高いディスカッションとなった。