活動概要

  1. コーポレート・プログラム
  2. エグゼクティブ・ラウンドテーブル

2019年5月シリコンバレー・リーダーを囲む会:トヨタは世界最高のソフトウェア企業を目指す

会員限定
Speaker
ギル・プラット Gill Pratt
シリコンバレーに拠点を置くトヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)のCEO。1990年にマサチューセッツ工科大学(MIT)で電気工学・コンピュータ科学の博士号を取得。同大准教授や工学系オーリン・カレッジ副学長などを経て、2010年あにDARPA(米国防高等研究計画局)に入省。「人と協調するロボット技術」の分野を切り拓き、ロボティクスやAI研究の先駆者として注目を集める。2016年1月より現職。
Speaker
ジェームス・カフナー James Kuffner
東京に拠点を置くトヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・ディベロップメント(TRI-AD)のCEO。1999年にスタンフォード大学でコンピュータ科学の博士号を取得。東京大学やカーネギー・メロン大学ロボット研究所で研究員を務めた後、2009年にグーグルに入社し、自動運転車開発で中心的な役割を担う。2016年にTRIのCTO(チーフ・テクノロジー・オフィサー)に就任し、2018年3月より現職。
トヨタ自動車は、自社のビジネスモデルを破壊しかねないAI社会の本格到来を前に、どのように変わろうとしているのか──。4月下旬に都内のホテルで開催されたSVJPの朝食会では、ヒューマノイド研究

続きはSVJP会員のみ閲覧できます

既存ユーザのログイン
   
12