活動概要

  1. コーポレート・プログラム
  2. マンスリー Benkyokai

2020年8月勉強会:日本とシリコンバレーの「架け橋」としてのVC

会員限定
Speaker
マシュー・フラー Matthew Fuller
  • Geodesic Capital パートナー
ジオデシック・キャピタルのパートナー(IR責任者)。元外交官であり、2003年から2004年まで、連合国暫定当局(CPA)ポール・ブレマー代表の特別補佐官としてバグダッドにて勤務。また2005年に米国務長官の元でイラク顧問特別補佐官を務めた後、国務省の中近東局でヨルダン課の担当官を務めた。その後8年間、国務省の外交官として、東京とエルサレムに赴任。最終任務ではホワイトハウスの国家安全保障会議でヨルダン情勢を担当した。外交官になる以前は、国際連合ジュネーブ事務局で外交官向けの研修プログラムを開発したほか、日本の愛知県で2年間、JETプログラム(外国青年招致事業)の英語教師として勤務した経験を持つ。ペパーダイン大学を卒業後、テキサス大学オースティン校で修士号(公共政策)を取得。スペイン語、日本語、ヘブライ語が堪能。
Moderator
ジーン・モウ Jean Mou
マシュー・フラー氏はまず、自身と日本との関わりや、外交官からベンチャーキャピタリストへと転身した経緯などを紹介。その後、スライドを用いて、コロナ禍でVC業界に起きている変化や、VCがいかにし

続きはSVJP会員のみ閲覧できます

既存ユーザのログイン
   
12