活動概要

  1. コーポレート・プログラム
  2. マンスリー Benkyokai

2020年5月勉強会:新型コロナウイルス対策と米大統領選挙、日米関係の行方

会員限定
Speaker
グレン・S・フクシマ Glen S. Fukushima
  • Senior Fellow, Center for American Progress
  • Former Deputy Assistant United States Trade Representative for Japan and China
  • Former President, American Chamber of Commerce in Japan
グレン・S・フクシマはワシントンD.C.のCenter for American Progressの上席研究員である。2012年まで、ヨーロッパおよびアメリカの多国籍企業の経営幹部として東京を拠点としており、在日米国商工会議所の会頭にも選出されていた。それ以前には、ワシントンD.C.において日本担当部長(1985-1988) 、及びアメリカ合衆国通商代表部 (USTR) にて日本と中国のための米国通商代表補代理 (1988-1990) を務めた。米国、ヨーロッパ、日本で数々の企業の役員や政府の諮問委員会のメンバーを務めた。外交問題評議会、全米日系人博物館、日米協議会、アジア協会グローバル協議会に所属。カリフォルニア出身で、スタンフォード大学、ハーバード大学、慶応大学、東京大学で教育を受けた。
Moderator
スケマサ・カバヤマ Sukemasa Kabayama
  • スケマサ・カバヤマ
COVID19の影響により、SVJP勉強会は発足以来初となるウェビナー形式で開催された。スピーカーのグレン・S・フクシマ氏は、コロナウイルス感染拡大に対する日米両国政府の対応について、示唆に

続きはSVJP会員のみ閲覧できます

既存ユーザのログイン