活動概要

  1. コーポレート・プログラム
  2. マンスリー Benkyokai

2019年4月勉強会:Adobeに会社を売却した起業家が語る 「スタートアップの育て方」

会員限定
Speaker
スコット・ベルスキー Scott Belsky
  • Adobe Creative Cloud担当エグゼクティブ・バイスプレジデント兼CPO(最高製品責任者)
  • Behance共同創業者
2002年にゴールドマン・サックスに入社。2006年、クリエイターのオンラインプラットフォーム「Behance」を共同創業し、CEOに就任。2012年に1億5000万ドルで同社をAdobeに売却したのを機に、AdobeのCreative Cloud担当バイスプレジデントに就任、2017年より現職。クリエイターのためのメディア兼カンファレンス「99U」の立ち上げ人でもある(2012年からAdobeが運営)。ベンチャー投資家としても知られ、「Pinterest」や「Uber」「Periscope」などのスタートアップの創業初期に投資をしてきた。2016年よりベンチャーキャピタル「Benchmark Capital」のベンチャー・パートナーを務める。2017年には、自分のSNSでつながりのある人に特化したレビューアプリ「Prefer」をリリース。2冊の著書『Making Ideas Happen』(邦題『アイデアの99%』)と『The Messy Middle』(未邦訳)はいずれも全米ベストセラーに。コーネル大学卒業。ハーバード・ビジネス・スクールでMBA取得。
Moderator
タブ・バウアーズ Tab Bowers
  • マッキンゼー・アンド・カンパニー エメリタス・シニア・パートナー
ベルスキー氏はまず、Behanceが生まれた経緯やサービスの特徴について説明した。コーネル大学で環境や経済、デザインを学び、ビジネスとアートの両分野に関心のあった同氏は、クリエイターが商業的

続きはSVJP会員のみ閲覧できます

既存ユーザのログイン
   
12