お名前*
会社名*
お役職
電話番号*
E-mail*
お問い合わせ内容*

2020年2月 SVJP Tokyo Session with 久能祐子(Halcyon)

2020年2月6日、「女性のエンパワーメント(Women Empowerment)」をテーマに、第6回目となるSVJP東京セッションが六本木ヒルズクラブ(東京都港区)にて開催された。なぜ女性のエンパワーメントが今注目されているのか、米国の女性起業家たちを取り巻く状況はどうなっているのか、そして日本企業において女性リーダーの活躍を推進するには何をすべきか。こうした論点を中心に、日米両国で活躍する社会起業家の久能祐子氏による基調講演の後、EY Japanディレクターの佐々木ジャネル氏とシスコシステムズ代表執行役員会長の佐々木和洋氏が加わり、白熱したパネルディスカッションおよび質疑応答が行われた。

 

 

開催場所

六本木ヒルズクラブ(東京都港区六本木)

 

 

プログラム

 

15:00
SVJPよりご挨拶
15:05
基調講演
久能祐子氏(Halcyon 共同創設者 兼 代表理事)
15:50
パネルディスカッション
久能祐子氏
佐々木ジャネル氏(EY Japan ディレクター)
モデレーター:鈴木和洋氏(シスコシステムズ 代表執行役員会長)
16:35
質疑応答(Q&A)
16:45
交流会

 

 

久能 祐子

Speaker

久能 祐子 Sachiko Kuno

Halcyon 共同創設者 兼 代表理事
S&R財団 共同創設者 兼 理事長、CEO
株式会社フェニクシー ファウンダー 兼 取締役
WE Capital 共同創設者
京都大学経営管理大学院 特命教授
SVJPアドバイザー

京都大学大学院で工学博士号を取得。ミュンヘン工科大学の研究員を経て、1980年代に株式会社アールテック・ウエノを上野隆司氏と共同創業。1994年、世界初のプロストン系緑内障治療薬「レスキュラ点眼液」の商品化に成功。その後、渡米し、Sucampo Pharmaceuticalsを共同創業し、CEOに就任。両氏が発見・開発した2品目となる、慢性特発性便秘症などの治療薬「アミティーザ」を商品化。さらに2012年、革新的ワクチン開発を目指すVLP Therapeuticsを共同創業。また社会起業家として、2000年に米S&R財団、2016年にインパクト投資ファンド「WE Capital」、2017年にクリエイター育成NPO「Halcyon」、2018年に株式会社フェニクシーを共同創設。2015年には米Forbes誌の「America’s Self-Made Women 2015」に選出。2017年より京都大学経営管理大学院特命教授。

 

 

 

佐々木 ジャネル

Speaker

佐々木 ジャネル Janelle Sasaki

EY Japan ディレクター(ジェンダー ブランド、マーケティング&コミュニケーションズ担当)

カリフォルニア大学バークレー校で産業・組織心理学を学んだ後、スタンフォード大学の人材マネジャーなどを経て、2007年にシスコシステムズに入社。2011年に東京オフィスに異動し、シニアマネジャーとしてグローバル人材管理や組織デザイン、ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)戦略の策定に携わる。2014年にEY Japanに入社し、2017年より現職。また競技を引退した女性アスリートのキャリア転換を支援する同社のプログラム「女性アスリートビジネスネットワーク(WABN)」のAPAC・日本エリア代表も務める。

 

 

 

鈴木 和洋

Moderator

鈴木 和洋 Wayoh (Kazuhiro) Suzuki

シスコシステムズ合同会社 代表執行役員会長

1983年、慶應義塾大学経済学部を卒業後、日本アイ・ビー・エムに入社。通信事業者向けの営業部長などを経て、日本チボリシステムズに出向し、代表取締役社長に就任。その後、ダブルクリック代表取締役社長兼CEOや日本マイクロソフト執行役を経て、2011年にシスコシステムズに入社。シスココンサルティングサービス事業の日本での立ち上げやIoT関連事業開発、東京2020オリンピック・パラリンピックプロジェクトなどを担当。2018年9月より現職。また経済同友会の地方創生委員会副委員長として経済・経営に関する提言活動にも携わる。

 


 

続きはSVJP会員のみ閲覧できます。

※パスワードをお忘れの方はこちら

※メールアドレスをお忘れの方は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。