お名前*
会社名*
お役職
電話番号*
E-mail*
お問い合わせ内容*

2019年11月 SVJP Tokyo Session with 芳川裕誠(Arm Treasure Data)

2019年11月6日、米シリコンバレーよりトレジャーデータ共同創業者の芳川裕誠氏をゲストスピーカーに迎え、東京都内のホテルで第5回SVJP東京セッションが開催された。芳川氏は米国での起業経験などを踏まえ、日本企業がシリコンバレーで成功する秘訣や、日米のビジネス文化の違いなどについて語った。モデレーターは、山岸広太郎氏(SVJP ECメンバー)が務めた。会場には約40人のビジネスリーダーが集まり、講演後の交流会では参加者間で積極的な意見交換が行われた。

 

 

開催場所

グランドハイアット東京

 

 

プログラム

 

15:30
SVJP事務局より挨拶
15:35
Armデータビジネス部門バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー
Armトレジャーデータ 共同創業者兼CEO 芳川裕誠氏による講演
(モデレーター:慶應イノベーション・イニシアティブ代表取締役社長、SVJPエグゼクティブ・コミッティー 山岸広太郎氏)
16:45
質疑応答(Q&A)
17:00
交流会

 

 

Armトレジャーデータ

2011年、芳川裕誠氏、太田一樹氏、古橋貞之氏の3人が米カリフォルニア州マウンテンビューで共同創業。ビッグデータを収集・分析し、広告やマーケティングなどの外部システムに連携させるデータ解析基盤を提供する。2018年8月、英国の半導体設計大手Armホールディングスが推定6億ドルで同社を買収。Armが開発する包括的IoTソリューション「Pelion IoT Platform」ではデータ管理機能の開発を担っている。シリコンバレーのほか、東京とソウルにもオフィスを構え、社員数は約200人。日米合わせて約400社の顧客を抱える。2014年には米調査会社ガートナーによって「Cool Vendors in Big Data」に選出された。

 

 

芳川 裕誠

Speaker

芳川 裕誠 Hironobu Yoshikawa

Armデータビジネス部門バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー
Armトレジャーデータ 共同創業者兼CEO

早稲田大学卒業。2001年にクラウドソフトウェア企業のレッドハットに入社。事業開発およびアライアンスのマネジャーとして、多国籍企業へのレッドハット・リナックスの導入を支援する。2007年に三井ベンチャーズに転職し、2009年にシリコンバレーへ赴任。プリンシパルとしてIT分野におけるアーリーステージのスタートアップ投資を担当。2011年にシリコンバレーでトレジャーデータを共同創業。2018年8月に同社をArmに売却後、現職に就任。

 

 


 

続きはSVJP会員のみ閲覧できます。

※パスワードをお忘れの方はこちら

※メールアドレスをお忘れの方は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。