お名前*
会社名*
お役職
電話番号*
E-mail*
お問い合わせ内容*

SVJP Webinar #4: ポストコロナの世界経済を読み解く

コロナショックは、世界の産業構造や経済力学をどのように変えるのか? 第4回SVJPウェビナーは、日本通で知られるオーストラリア出身の経済学者ポール・シェアード氏を招き、グローバル経済の今後の動向について、金融政策や株価、米中関係など幅広い角度から議論が行われた。モデレーターは、スタンダード大学時代の同僚であるSVJP共同議長、ダニエル・オキモト氏が務めた。

  • ポール・シェアード <small>Paul Sheard</small>

    Speaker

    ポール・シェアード Paul Sheard   

    ハーバード・ケネディスクール モサバール・ラフマニ・センター 上級研究員

    オーストラリア国立大学、大阪大学、スタンフォード大学、日本銀行で客員研究員などを務めた後、1995年にベアリング・アセット・マネジメント(現ベアリングス)に日本株投資の責任者として入社。その後、リーマン・ブラザーズ、野村證券、S&Pグローバル・レーティングのチーフエコノミストなどを経て、S&Pグローバルの副会長に就任。世界経済フォーラムのグローバル・フューチャー・カウンシルの委員としても活躍。日本には計17年暮らし、90年代後半に橋本・小渕内閣で経済審議会委員を務めた。著書に『メインバンク資本主義の危機』(サントリー学芸賞受賞)など。オーストラリア国立大学で経済学博士号を取得、モナシュ大学より名誉博士号を授与。

     

  • ダニエル・オキモト <small>Daniel Okimoto</small>

    Moderator

    ダニエル・オキモト Daniel Okimoto   

    SVJP 共同議長
    米スタンフォード大学 名誉教授

続きはSVJP会員のみ閲覧できます。

※パスワードをお忘れの方はこちら

※メールアドレスをお忘れの方は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。