お名前*
会社名*
お役職
電話番号*
E-mail*
お問い合わせ内容*

SVJP Webinar #2: マイクロソフトの失敗と進化、そして社会貢献

創業45年を迎えるマイクロソフトの業績が絶好調だ。オープンソース戦略で他社と連携を深め、クラウド業界でアマゾンを猛追するなど、かつての強さと勢いを取り戻しつつある。その躍進を支えるトップ3の一角、ブラッド・スミス社長が第2回SVJPウェビナーに出演し、ビル・ゲイツ氏など創業世代が引退した後の経営スタイルの変化や、「公器」としての企業が果たすべき役割などについて語った。

  • ブラッド・スミス Brad Smith

    Speaker

    ブラッド・スミス Brad Smith   

    Microsoft 社長兼CLO(最高法務責任者)

    1959年、米ウィスコンシン州生まれ。プリンストン大学卒業(公共政策)、コロンビア大学ロースクール修了。国際法律事務所Covington & Burlingを経て、1993年にマイクロソフトに入社し、2002年に法律顧問に就任。米連邦政府やEU、ライバル企業による一連の反トラスト訴訟で手腕を発揮した。2015年に社長兼CLOに就任し、セキュリティ、プライバシー、人権、移民、慈善、環境持続性など幅広い課題に関する同社の取り組みを率いている。またNational Law Journal 誌の「米国で最も影響力のある弁護士100 人」に選出。2015年よりNetflixの取締役会メンバーも務める。共著に『Tools and Weapons: The Promise and Peril of the Digital Age』がある。

     

  • ダニエル・オキモト Daniel Okimoto

    Moderator

    ダニエル・オキモト Daniel Okimoto   

    SVJP 共同議長
    米スタンフォード大学 名誉教授

    日系二世として生まれ、プリンストン大学にて学士号、ハーバード大学にて修士号、ミシガン大
    学にて博士号(政治学)を取得。1978 年、スタンフォード大学でアジア太平洋リサーチ・セン
    ターを共同創設し、日米の議員交流に尽力する。2007年に旭日中綬章を授与され、2014 年にオ
    バマ前大統領から全米人文科学基金のメンバーに指名される。米日カウンシル評議員会会長を務
    め、ガバナーズ・サークル、シリコンバレー・ジャパン・プラットフォームを創設。著書に『通
    産省とハイテク産業-日本の競争力を生むメカニズム』など。

     

続きはSVJP会員のみ閲覧できます。

※パスワードをお忘れの方はこちら

※メールアドレスをお忘れの方は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。