お名前*
会社名*
お役職
電話番号*
E-mail*
お問い合わせ内容*

2019年2月勉強会:なぜイノベーションに「アート教育」が必要なのか

昨今、シリコンバレーをはじめとする最先端技術の現場で「アート」の重要性が見直されてきている。一見するとまったく分野の違うテクノロジーとアートが、いったいどう関係してくるのか。2月の勉強会では、両分野を横断的に取り組む専門家3人が登壇し、活発な議論を展開した。

 

 

木島 里江

Speaker

木島 里江 Rie Kijima

スカイラボ 共同創設者 兼 代表

 

世界銀行で教育の専門家としてモロッコ、チュニジア、ベトナム、ラオスの女子教育や貧困層・マイノリティーの教育政策などに従事した後、2016年に一般社団法人スカイラボを共同創設。スタンフォード大学教育学部講師や慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科研究員も務める。専門分野は、大規模アセスメント、ジェンダーと教育、STEM教育、開発教育など。USJLP (米日リーダーシッププログラム) 2015/16 代表団。国際基督教大学教養学部人文科学科卒業。スタンフォード大学教育学部で博士号(国際比較教育)を取得。

 

 

ヤング吉原麻里子

Speaker

ヤング 吉原 麻里子 Mariko Yoshihara Yang

スカイラボ 共同創設者 兼 教育・開発責任者

 

立命館大学客員教授、東京工業大学非常勤講師、法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科兼任講師などを経て、2016年に一般社団法人スカイラボを共同創設。文系・理系を融合したクリエイティブ教育やグローバル人材の育成などに取り組む。公益財団法人・米日カウンシル(USJC)メンバー。パロアルト管弦楽団の理事会員として教育事業を支援する。聖心女子大学、カリフォルニア大学アーバイン校政治学部を卒業。スタンフォード大学で博士号(政治学)を取得。

 

 

グァ・ワン

Speaker

グァ・ワン Ge Wang

スタンフォード大学 コンピュータ音楽音響技術研究センター(CCRMA) 准教授

 

2008年にモバイルアプリ企業Smuleを共同創業し、スマホを楽器に見立てて演奏できるアプリ「Ocarina」や「Magic Piano」などを開発。また音楽プログラミング言語「ChucK」の開発者としても知られる。2013年にSmuleを退任し、スタンフォード大学で教え始める。研究分野はツール、玩具、ゲーム、社会体験の芸術デザインなど。スタンフォード大学ラップトップ・オーケストラのディレクター。2018年に写真漫画『Artful Design: Technology in Search of the Sublime』を出版。

 

 

Moderator

シェリー・ゴールドマン Shelley Goldman

スタンフォード大学教育学部教授

 

 


 

 

続きはSVJP会員のみ閲覧できます。

※パスワードをお忘れの方はこちら

※メールアドレスをお忘れの方は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。