Y Combinator Meetup in Tokyo
お名前*
会社名*
お役職
電話番号*
E-mail*
お問い合わせ内容*

2018年9月勉強会:トヨタのベンチャー投資に学ぶ巨大企業を「アジャイル化」する方法

約1年前、トヨタがシリコンバレーにベンチャーキャピタル(VC)ファンドを設立。有望なスタートアップから最先端の技術を吸収し、成長し続けようとする巨大企業の取り組みをファンドの幹部が明かした。

 

 

ジム・アドラー

Speaker

ジム・アドラー Jim Adler

Toyota AI Ventures マネージング・ダイレクター

Toyota Research Institute エグゼクティブ・アドバイザー

 

1987年にロケットエンジニアとして「ロッキード・マーティン」に入社。1998年、データセキュリティ企業の「VoteHere」を創業し、米国初のオンライン選挙システムを開発する。その後、個人の身元調査や企業の信用調査を行う「Intelius」のCPO(最高プライバシー責任者)や、ビッグデータ分析のスタートアップ「Metanautix」(後にマイクロソフトが買収)でプロダクトマーケティング部門のバイスプレジデントなどを歴任した後、2016年に「Toyota Research Institute(TRI)」に加入。また2017年に「Toyota AI Ventures(TAIV)」のマネージング・ダイレクター兼取締役に着任した。投資ファンド「JetBlue Technology Ventures」や、米国土安全保障省(DHS)内の「データプライバシーと完全性諮問委員会(DPIAC)」の委員も務める。フロリダ大学電気工学部を卒業後、カリフォルニア大学サンディエゴ校で電気コンピュータ工学の修士号を取得。

 

 

Moderator

リチャード・ダシャー  Richard Dasher

スタンフォード大学アジア米国技術経営研究センター所長

 

 


 

 

続きはSVJP会員のみ閲覧できます。

※パスワードをお忘れの方はこちら

※メールアドレスをお忘れの方は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。