Y Combinator Meetup in Tokyo
お名前*
会社名*
お役職
電話番号*
E-mail*
お問い合わせ内容*

2018年6月勉強会:日本企業がシリコンバレーで「M&A」を成功させる方法

日本の大手企業がシリコンバレーの優れた技術や人材を取り込む方法として、「M&A(合併・買収)」は有力な選択肢だ。だが実際には、日本企業が現地のスタートアップを買収する例は非常に少ない。そんな中、昨年5月にTDKによる買収を受け入れた半導体企業の経営者が、日米間の買収プロセスの違いや、買収後の統合プロセスを成功させるコツなどについて語った。

 

 

ベルース・アブディ

Speaker

ベルース・アブディ Behrooz Abdi

センサシステムズビジネスカンパニー(TDK) MEMSセンサビジネスグループ ゼネラルマネジャー

 

イラン出身。1985年、米国の電子・通信機器メーカー「モトローラ」に入社し、エンジニアとして活躍した後、同社の無線機部門のバイスプレジデント、ゼネラルマネジャーを務める。その後、半導体大手「クアルコム」のCDMAテクノロジーズ部門シニアバイスプレジデント、ゼネラルマネジャー、ファブレス半導体メーカー「RMI」の社長兼CEO、通信・半導体メーカー「ネットロジック・マイクロシステムズ」のエグゼクティブ・バイスプレジデント、ゼネラルマネジャーなどを経て、2011年、「インベンセンス」の取締役に就任。2012年10月から同社の社長兼CEOに。2017年のTDKによる買収後は、TDKが立ち上げたセンサー事業の社内カンパニー「センサシステムズビジネスカンパニー(SSBC)」においてMEMSセンサビジネスグループのゼネラルマネジャーを務める。米ジョージア工科大学で電気工学の修士号を取得。

 

 

Moderator

グレッグ・カルタビアーノ Greg Caltabiano

ACCO 社長兼CEO

 

 


 

 

続きはSVJP会員のみ閲覧できます。

※パスワードをお忘れの方はこちら

※メールアドレスをお忘れの方は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。