お名前*
会社名*
お役職
電話番号*
E-mail*
お問い合わせ内容*

2020年10月勉強会:日本経済の黄金時代はすぐそこに

人口減少、デフレ、財政赤字……。日本経済についてこうした悲観的なキーワードで語られることは少なくないが、日本通のエコノミストとして知られるイェスパー・コール氏は、コロナ禍が過ぎ去った後、日本経済の「黄金時代」が訪れると説く。いったいどういうことなのか。10月初旬にオンラインで開催されたSVJP勉強会では、日本経済の強みや課題について参加者との間で活発な議論が交わされた。

  • イェスパー・コール <small>Jesper Koll</small>

    Speaker

    イェスパー・コール Jesper Koll   

    WisdomTree Investments Inc. シニアアドバイザー

    1961年、ドイツ生まれ。1986年に来日し、京都大学や東京大学で客員研究員を務めた後、SGウォーバーグやJPモルガン、メリルリンチなどでチーフ・エコノミストなどの要職を歴任。日本経済に関する鋭い分析で高い評価を得てきた。2015年、ウィズダムツリー・ジャパンのCEOに就任し、2019年より現職。著書に『日本経済これから黄金期へ』『平成デフレの終焉』など。米ピアソンカレッジ卒業。ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)で修士号(国際経済学)を取得。

     

  • 藤井 ダニエル <small>Daniel Fujii</small>

    Moderator

    藤井 ダニエル Daniel Fujii   

    トラスト・キャピタル株式会社 代表取締役社長兼CEO
    SVJP エグゼクティブ・コミッティー・メンバー

続きはSVJP会員のみ閲覧できます。

※メールアドレス、パスワードをお忘れの方は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。