ジョン ルース

John Roos

ジオデシック・キャピタル 創立パートナー / 元駐日米国大使

ジョン・ルース元大使は 2009 年から 2013 年の間、駐日米国大使を務めた。現在はシリコンバレーにあるレイトステージのベンチャーキャピタル投資を行うジオデシック・キャピタルの創立パートナーである。またルース元大使は企業の合併・買収のアドバイザリー業務で有名なセンタービュー・パートナーズのシニア・アドバイザー、セールスフォース・ドットコムおよびソニー株式会社の取締役会のメンバー、三菱 UFJ フィナンシャル・グループのグローバル・アドバイザリー・ボードのメンバーおよびトヨタ・リサーチ・インスティテュートのアドバイザリー・ボードの議長も務めている。1985 年から 2009 年の間 、技術分野・生命科学分野・新興企業分野においてアメリカで随一の法律事務所であるウィルソン・ソンシーニ・グッドリッチ&ロサッティにて会社法および証券取引法の弁護士として活躍し、また 2004 年から 2009 年までは同事務所の最高経営責任者も務めた。ルース元大使はスタンフォード大学およびスタンフォード法科大学の卒業生である。

< アドバイザー 一覧

お名前*
会社名*
お役職
電話番号*
E-mail*
お問い合わせ内容*